長期的に先を見据えた信頼の治療

義歯

義歯と咬み合わせについて

義歯と咬み合わせについて

近年、インプラント治療を希望される方が増えてきました。 しかし咬み合わせが不安定な方や糖尿病などの全身疾患をされている方など、 インプラント治療ができない方も多くいらっしゃいます。そのような方に当院では義歯(入れ歯)を使用します。 また、インプラント治療を行う前に咬み合わせ治療(審美補綴)を行わなければならない方には、義歯による治療を採用しております。

義歯治療は他の治療法と比べて時間がかかる場合があります。 そのため、治療を始める前に問題点を明確にして、患者様にとって最適な治療計画を立てる必要があるのです。 当院は総義歯にしても部分義歯にしても治療前に正確な検査・診断を行います。 どのようなケースでも対処できるように各スタッフがベストを尽しております。

義歯で痛みを感じる3つの原因

「義歯の装着時に痛みを感じる」とお困りの方が多くいらっしゃいます。主な原因は下記の3つが一般的です。

歯肉と義歯の不適合

歯が失われていくと、歯肉の形が極端にとがったりへこんだりする場合があります。 とがった部分があると、咬む力が均等に分散されず痛みが出ます。

バランスのズレ

装着部分で咬んだときに、その力が装着部分の下の歯肉を押すことによって痛みが生じる場合があります。 通常は痛みを感じないのに、食事のときのみに痛みを感じるのはこれが原因です。 義歯の咬む力が均一にバランスよく土手の歯肉に分散すれば、痛みを最小限に抑えることができます。

形態や粘膜の影響

土台となる歯肉が痩せていると、装着する義歯が安定せず動きやすくなり、擦れやすくなってしまいます。 歯肉の粘膜が薄い場合、義歯が歯肉に当たりやすくなり痛みを生じてしまうのです。 また唾液の分泌が少ない場合、潤滑効果が弱く粘膜が傷ついて痛くなってしまうことがあります。

本多歯科医院 医院情報

住所
大阪府東大阪市小阪本町1-8-3
近鉄奈良線河内小阪駅より徒歩3分
電話番号
06-6721-1843

time_table

34.662587, 135.579956

大阪府東大阪市小阪本町1-8-3
近鉄奈良線河内小阪駅より徒歩3分

34.662587, 135.579956

当院へのアクセスはこちら